top of page

高知・愛媛県の道の駅旅 新駅&リニューアル駅巡り 2023秋 day2

2023.11.4

朝起きると、周辺は霧に包まれていました。

宿のオーナーさん曰く、四万十町は、朝霧が出る日は天気が晴れる証拠なんだそう。


走っていたら沈下橋があったのでちょっと寄り道

訪問した道の駅は計7駅。

  1. よって西土佐

  2. すくも サニーサイドパーク

  3. 大月

  4. めじかの里土佐清水

  5. ビオスおおがた

  6. なぶら土佐佐賀

  7. 四万十とおわ


国道394号から国道439号に入り、まず立ち寄ったのが道の駅 よって西土佐。

よって西土佐

朝7時30分から営業しているので、朝早くから立ち寄れてとても便利。

ここは好きな道の駅のひとつで、ディスプレイの仕方が見やすくて良いし、四万十川流域の特産品が豊富に揃っています。


軽トラディスプレイが特徴的な売り場です。


1階が特産品売り場と食堂、2階は休憩スペースになっていて、テラス席もあります。

テラスからは、四万十川も見えます。


道の駅を出発し、四万十川の沈下橋巡りへ。

どことは決めず、適当に寄り道。

岩間沈下橋

2021年に訪れたときは、四万十川は大雨により濁流でしたが、今回は清流を見れました。

朝靄に包まれる四万十川もまた、雰囲気良しでした。



沈下橋を満喫したあとは、道の駅巡り開始。

国道439号から、国道56号を走り、国道321号へ。

国道439号は四万十川に沿って通る道なのですが、所々ウネウネとした道だったり、狭路だったり、工事中だったり。

バイクなので行き違いはスムーズ。国道56号はバイパスも通っていましたが、下道を進みました。



すくも サニーサイドパーク


2023年にリニューアルオープン。

以前の面影は全く無く、きれいな公園になっていました。


4~5台ほどのバイク用駐輪場も完備。もう半分のスペースは自転車用でした。


公園内にはキャンプ場があり、海の目の前には「SUKUMO」のオブジェ。

施設内では売店が営業しています。

リニューアルでお土産の珊瑚店が無くなってしまって残念…と思っていたら、売店でサンゴの根付けなどが販売されていました。

私の中では「道の駅すくも」といえば、珊瑚のイメージなんです。今回もサンゴの根付けを購入。(大昔には珊瑚のピアスを買いました)

食堂はなく、レジでアイス・ジュース類を販売していました。

海を眺めるキャンプサイトは気持ちがよさそう。いつかキャンプしてみたいな。



すくもを出発して、ここからR321を走ります。続いての道の駅は大月。

ここは2021年にも来ているのでスタンプだけ押して、サクサク出発。



次の道の駅の前に、ちょっと寄り道。R321から県道43号に曲がり、柏島へ。

前回四国に来た時に、海がとてもきれいなところで、1度は行った方がいい、と聞いたから。

海の透明度がハンパなかった!


R321、通称「足摺サニーロード」は、海沿いを走る海岸線。

天気も良く、海がキラキラと輝いて、最高でした!



次の道の駅はR321沿いにある、めじかの里土佐清水。


めじかの里土佐清水

2023年にリニューアルオープン。

建物が新しくなっていました。

建物左半分が直売所、右半分がレストランになっています。入り口は別々。


直売所には、土佐清水市の特産品、宗田鰹のかつおぶしや、鰹製品、土産品、農産物などがたくさん並んでいます。

奥のスペースには、鮮魚コーナーがあって、魚介類やお刺身を販売していました。


レジ前ある軽食コーナーでは、ソフトクリームやドリンクを提供。

宗田節の出汁を使った、だしスープやだし茶漬けも食べられます。

だし茶漬けは日替わりの宗田節が使われているようです。

あっさりとしたカツオだしで、とてもおいしい!ごくごく飲めちゃいます。




レストランでは、宗田節を使ったうどんや刺身や海鮮丼などの海の幸、鰹のたたきなどの定食が食べられるようです。




土佐清水へ行ったら、サバの刺身は絶対食べた方が良いと言われ、昼ごはんは土佐清水市の中心部にある「あしずり」でサバ刺身定食をいただきました。おいしかったー!

道の駅で、だし茶漬けだけにしておいて良かった。



昼ご飯のあとは、R321を四万十市方面に走ります。四万十市でR56に入り、北上。

続いては黒潮町にある道の駅、ビオスおおがたです。



ビオスおおがた

2度目の訪問。

前回来た時食べられなかった、鰹のタタキバーガーを注文。

食べる時間がなかったので、テイクアウト。

宿に戻って食べようと思ったら、形が崩れて見た目が残念な感じになってしまった…。


さらにR56を北上。


なぶら土佐佐賀

時間があれば、藁焼きカツオをいただきたかったのですが、時間が無く断念。


ソフトクリームは以前食べたので、今回は人気だというチーズケーキを購入。

ふわふわのスフレチーズケーキでした。甘さもちょうどいい。


なんだかんだ時間が押してしまい、この後の予定がカツカツに。

この日はどうしても行きたかったお店があって。

四万十町にある焼き菓子店の「カゴノオト」さん。

営業時間が16時までだったので、急いで向かいました。

お土産に焼き菓子を買って、この日最後の道の駅、四万十とおわへ向かいます。(急いでいて、お店の写真撮るの忘れた…)

途中、道の駅 四万十大正がありましたが、すでに閉店していたのでスルー。


四万十とおわ

閉店時間10分前に滑り込み。

スタンプを押して、お土産を急いで購入。

季節柄か、栗の商品がたくさん並んでいました。四万十栗は四万十町の特産品。


入口に、くりガチャがあったので運試し。結果はハズレでしたが、オリジナルの根付けが入っていました。道の駅建物裏側は、四万十川の眺めがバツグン。四万十川を眺め、写真を撮って、この日の道の駅巡りは終了!


このとき、撮影してた場所に携帯を置き忘れるというミスをしたのですが、写真を撮っているところを見ていた方から「携帯置き忘れてましたよ」と、声をかけてもらい無事回収。ホント感謝です!




この日の宿泊者はワタシひとり。

オーナーさんのご厚意で、いろいろなおつまみを焼いてもらったほか、オーナーさんのご近所サンも飛び入り参加して、楽しい夜に。四万十町の銘酒、ダバダ火振、飲み過ぎちゃいました!










0件のコメント

Comments


bottom of page