道の駅巡り 10日目

最終更新: 2020年12月5日

鏡沼海浜公園~旅人村


日本最北の地、稚内に到着です!この日は道の駅は、1か所だけ。そのかわり、見どころの多いルートでした。


わっかない


前日、ちっぷべつの道の駅で買った豆で、モーニングコーヒー♪

これは中深煎り。何種類かあったのですが、完全にジャケ買い(笑)


稚内へは国道ではなく、海沿いの道道106号線を走ります。

天塩川を渡ると…。

いよいよサロベツ原野に入ります。

遠くに、オトンルイ風力発電所のプロペラが見えてきます。

一列に28基のプロペラが並んでいます。

この写真は、脇道に入って撮りました。砂利道だったので、Uターンさせるのが大変でした~。



北緯45度のモニュメント。曇り空で利尻島は見えず…。

もれなくやってみました(笑)


朝からずっと曇り空だったのに、一瞬晴れ間が。やっぱり青空が見えると気分が上がるな~!!


この日は稚内まで行く間に、行きたいところがいくつかあって。


一つ目が、サロベツ原生花園。1番の花の時期は過ぎてしまっていたけど、少しだけ見ることができました。


サロベツ原野がずーっと広がっています。



二つ目が、豊富温泉。石油成分が含まれている温泉。旅の前からいい温泉だと聞いていたので、絶対に寄ろうと決めていました!

温泉については、おすすめスポットの方でご紹介します。



電線もガードレールもない道が、ずーっとまっすぐに続いています。こんな道、北海道でしか体験できません!

頭の中では、松山千春さんの曲がリピートされてる(笑)

収穫した牧草を乗せたトラック。ちょうど牧草の収穫時期でした。北海道らしい光景。

稚内に近づくにつれ、だんだんと天気は下り坂。カッパを着るほどではなかったけど、高台の上の方には霧(雲?)がかかってて。ノシャップ岬に行っても何も見えなさそうなので、道の駅に直行しました。




この日唯一行った道の駅、わっかない

日本最北の道の駅です。JR稚内駅と一体になっています。


外には、日本最北端の線路があります。日本全国繋がっている線路がここで終わっていると思うと、なんだか感慨深いです。


最北端までキターーーー!!!

鉄子的にテンションが上がります!!いつか、最南端の西大山駅にも行ってみたいなぁ。

最北端から最南端まで、鉄道で全線走破っていうのもやってみたい~。


道の駅内には、立ち食い蕎麦屋と、お食事処と、カフェがありました。私はここで、稚内B級グルメの‟チャーメン”をいただきました。

個人的な感想としては、道の駅わっかないは、道の駅より、鉄道の駅寄りのつくりかな、という感じでした。物販エリアで販売されている商品もお土産に買うような商品が多いかな。私は稚内で製造されている‟宗也の塩”を買いました。宗谷海峡の海水を使って作られた、パウダー状の塩です。

鉄道駅、物販飲食、二階には映画館もある、全国的に珍しいタイプの道の駅です。



稚内北防波堤ドーム。道の駅の近くにあります。

歩いて行けるので、車の人は、道の駅の駐車場に車を止めて見に行った方が良いかも。




このあと、稚内に1週間ほど滞在します。その間、道の駅巡りはお休み。

続きは旅の後半になります。


0件のコメント

最新記事

すべて表示