top of page

北海道道の駅旅2022夏 day2①

更新日:2022年12月29日

2022.8.10


2日目。いよいよ今回の旅のメインイベント。

YSP旭川店で、バイクをレンタルして道の駅巡りに出発!


ずっと、HONDAのBROS一筋だったので、ヤマハは15年前に中免取立ての時に3ヶ月間だけ乗ったSRV以来。

今回借りたのは、「MT-25」この子を相棒に旅をしてきました。



旭川を出発し、まず最初に訪れたのがこの道の駅。


絵本の里けんぶち

14年ぶりの訪問です。前回の記憶は朧げ…。

旭川から約50分。R40沿いにあります。旭川から稚内へ向かうのに内陸を走ると、道の駅の前を通過することになります。

建物エントランスの休憩コーナー

入り口を入るとエントランスになっていて、一角には絵本コーナーがありたくさん絵本が並んでいます。自由に利用できます。

絵本コーナー

絵本の販売コーナーもありました。


売店には、剣淵町の特産品のキヌアやビーツが並んでいました。国産のキヌアはかなりレアだとか。


奥に進むと、パンコーナーがあります。道の駅内にある工房で焼いているパンがずらっと並んでいました!

いろいろな種類があり、どれもおいしそう。

1番人気はメロンパン

パンコーナー奥には、レストランもあります。

レストランでは、ラーメン、そば・うどんの麺類や、カレー、カツ丼など丼類、生姜焼き、唐揚げ、とんかつの定食もありました。

珍しかったのは、キヌアそばとキヌアうどん。

麺にキヌアが練り込まれているのかな?

ざると、温かいものもできると書いてありました。

次食べてみよー。


次の道の駅は「羊のまち 侍・しべつ」

2021年5月にオープンしてから、ようやくの初訪問です!

0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page