top of page

北海道道の駅旅 2022夏 day2 ③

羊のまち侍・しべつから20分かからずに、次の道の駅もち米の里⭐︎なよろに到着。


もち米の里⭐︎なよろ 

ここも以前一度訪れている道の駅なのですが、名物のソフト大福を買いたくて、ちょっと寄り道です。

バイク用の駐輪スペースが用意されています。


お目当てのソフト大福。

フードパックが用意されているので、好きなものを選んでセルフで詰めて、レジに持っていきます。

全19種類と、味のバリエーションが豊富!

定番のあんこから、変わり種までいろいろとあります。

どれも気になる…

スタッフさんにオススメを聞くと、塩豆が1番人気なんだそう。


というわけで、私が選んだのは塩豆。

冷凍になっていてその場ですぐに食べられないので、バッグにしまい、次の道の駅に向かいました。


建物入ってすぐのところには、ソフト大福が買える自販機もありました。

こちらはセット販売になっています。


いちご大福もおいしそう。

いろいろな種類があるので、何にしようか本当に悩みます。

ソフト大福の大きさは、一口大と小さめなので、食べ比べしてもいいかもです。



名寄の道の駅を出発すると無料の自動車専用道路があるので、そちらを利用する方が流れがスムーズかも。国道は市街地を通るので、街中は、信号や車が多かったです。どこかに寄るとか用事がなければ、自動車専用道路を使う方が早いかも。


自動車専用道路終点の美深北インターから7分ほど走ると、道の駅びふかに到着しました。



びふか

R40に面した道の駅で、キャンプ場や温泉のある「美深アイランド」が隣接しています。

道の駅には、売店、テイクアウトコーナー、食堂が入っています。バイク駐輪場もありました!


入り口に農産物コーナーがあります。


スタンプもここ。わかりやすい。


入り口入って正面にはテイクアウトコーナーがあります。

特産のくりじゃがを使ったコロッケが食べられます。このコロッケが、ホクホクでおいしい!


ソフトクリームもここで。

牧場ソフトや、4月下旬から10月までの期間限定販売で、羊ミルクを使ったソフトクリームも販売していました。

10年ほど前に羊ミルクソフトを食べましたが、思っていたよりもクセがなく、おいしかったのを記憶しています。

ヤギ乳はたまに見るけど、羊乳は珍しいデス。



お土産コーナーはこんな感じ。

美深の特産品の「くりかぼちゃ」を使ったお菓子も販売。


冷蔵コーナーには、人気No.1のかぼちゃパイが並んでいました。

旅人には嬉しい1個ずつの販売です♩


他にも牛乳やパンなど、美味しそうなものがいっぱい。特に気になったのが、じゃがいもあんぱん。この時は買えなかったので、次回、食べてみたい!


2階にレストランがあります。

麺類や丼もの、定食や、特製スパイスを使った本格カレーも食べられるようです。


建物隣にある展望台からは、美深アイランド見ることができます。

道の駅脇からアイランドへの道が続いています。

ここは、びふか温泉、キャンプ場、びふかチョウザメ館などがある、総面積76haの施設だそう。

本当はここにあるチョウザメ館に行ってみたかったのだけど、予定が押してしまって行くことができず…(泣)チョウザメ料理も、次回にオアズケです。


 

道の駅びふかの後は、さらに北へ向かいます!

0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page