top of page

北海道道の駅旅 2022夏 day2 ②

剣淵の道の駅から国道40号を走ること約15分。士別市の市内中心部にあるのが道の駅「羊のまち 侍・しべつ」

今回の北海道道の駅旅のメインは、この道の駅!

オープン以来、ようやく訪れることができました。


羊のまち 侍・しべつ

2021年5月にオープンした、北海道129番目の道の駅。ここも、国道40号を使って稚内へ向かう時は、必ず目の前を通過することになります。


ここのイチオシは特産品の「士別サフォークラム」


売店ではサフォークラムのスライス肉やソーセージなどを販売、レストランではサフォークラムのメニューを食べることができるんです!


「レストラン武士」では、サフォークラムのジンギスカンとラムチョップが味わえます。


私が選んだのはラムチョップ。

価格は1本2600円、2本で5200円となかなかのお値段。悩んだけど、さすがに2本は頼めなかった…。

ですが食べたら絶品!おいしーい!!

ちょっとお高めですが、食べる価値はあると思います!



売店では、綿羊製品も販売していました。手作り感が強めで、はじめ、地域の人の手芸品コーナーかと思っちゃいました。

壁に掛かっているモコモコしたやつが、あったかそう〜。

皮の小物類もありました。


他にも士別町や周辺エリアの特産品がいろいろ。

士別ならではのお菓子類もあったので、お土産を買うには困らないかな〜。幌加内そばとか、士別周辺のものもありました。

農産物コーナーはやや小さめ。

お米コーナー


レストランの向かいの広々とした休憩スペース

レストランの席かと思いましたが、無料の休憩スペースでした。

私の他にも勘違いしていた方がいましたが、こんなに立派だと、そりゃ間違えるよね…


道の駅としては、規模は小さめ。ただ、国道沿いなので立ち寄りやすいっていうのと、道の駅に寄ったついでに、サフォークラムを食べたり買えたりできるのは良い点ですよね。


士別市内にはサフォークラムの牧場もあるので、今度はそっちにも行ってみたいです。

ヒツジミタイ。



お腹を満たしたところで、再び国道40号を北上。次の道の駅もち米の里⭐︎なよろを目指します。



0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page