北海道道の駅巡り 27日目

吹上温泉 白銀荘〜ホテル苫小牧グリーンヒルズ



十勝岳アタック!

その後、苫小牧まで走るという…なかなかハードな一日でした。

道の駅はというと、


自然体感しむかっぷ

あびらD51


二駅訪問です。


日の出時刻の5時頃に目が覚め、テラスから十勝岳を見てみると山頂が見えている!

これは今すぐ登りに行かないと!!と、急いで身支度を整え出発。

今回はピストン登山の予定で、十勝岳展望台から登りました。


スタート地点の望岳台からの十勝岳

山頂は晴れている事を願って、出発!単独登山だったので、少し心細さもありましたが、他の登山者もたくさんいたので、こっそり後をついて登ってみたり。


十勝岳山頂にて

無事登頂成功!山頂はガスに覆われていましたが、休憩している間に一瞬だけガスが晴れ、周りの景色を見ることができました。

登山の様子は別で書き記すとして、道の駅の話に移ります。



…とその前に。

登山を終え、宿泊予定地の苫小牧へ向かうわけですが。

途中、冷やっとする出来事が!!!

富良野からR237で金山峠に向かっている時に、突然鹿が飛び出してきたんです!

私の前に車が1台いて、その車の前を横切ったのですが、鹿と車まで距離が少しあったのでぶつからずに済みました。直接私に向かってではなかったですが、万が一車が急ブレーキでもしたら私も追突する可能性があったわけで。他人ごとではない出来事でした。何度も北海道に来ていますが、目の前に鹿が飛び出してきたのは初めての体験。本当にびっくりしました。




自然体感しむかっぷ。

道東自動車道の占冠インターのすぐそばにあります。

実は、十勝岳展望台からここに着くまでの間、ものすごく寒かったんです。着いたときは体が冷え切っていて、指先がかじかんじゃって、バイクのキーもうまく抜けないほど。体はガタガタ震えていて、道の駅で飲んだカフェオレが本当に美味しかった。

飲食店が数軒と、物産販売所が入っています。




道東自動車道で追分町インターまで戻り、道の駅あびらⅮ51ステーションへ。ここまでは行きと同じルート。

あびらⅮ51ステーション。

ここに来たのは、前日寄ったときに絶対に食べたいものを発見してしまったからです。


ロイシーコーンソフトクリーム。期間限定のソフトクリーム。

ロイシーコーンという、糖度が高くて真っ白なとうもろこしが使われています。

とうもろこしの味がすごく濃くて、今回の旅で食べたソフトクリームの中ではNo.1かも!


ロイシーコーンソフトは、販売開始されたばかりでした。他にも定番のもくもくⅮ51ソフトもあります。SLの煙をイメージした、見た目が灰色のソフトクリーム。濃厚な味で美味しいです。


直売所には朝採れのロイシーコーンがあったので1本ゲット。生でもおいしいということなので、晩ご飯に食べてみることにしました。

あと、ここの直売所のおすすめは安平町産のポップコーン。ものすごく美味しいんです!!これは買わなきゃ損なやつです。


皮をむいてみると、真っ白なとうもろこし。生のままいただきましたが、ジューシーで甘みが強い。シャキシャキとした食感で、果物を食べているようでした。生でもすごく美味しいのですが、これを茹でたらもっと甘みが強くなりそう。今度は茹でたのも食べてみたいな~。

0件のコメント

最新記事

すべて表示