北海道道の駅巡り 26日目

登別ゲストハウス赤と青〜吹上温泉 白銀荘



予定していた道の駅巡りを一通り終えて、ここからは北海道で出会った人達に会いに行ったり、やりたかった山登りにチャレンジしたりしていきます。


この日は、北海道旅で知り合った方に上富良野案内をしてもらい、夜は吹上温泉の白銀荘に宿泊します。

登別のゲストハウスの予約後に決まった予定だったので、登別から上富良野まで大移動をする事になってしまいました。

200kmとちょっとだから、そんなに遠くないかな〜なんて思っていたら、予想以上に時間がかかって、自分の認識の甘さを痛感。結局、上富良野まで休憩込みで3時間ちょっとかかりました。唯一の救いは、雨が降っていなかった事ですね。



時間がない中、途中、あびらD51ステーションに、夕張メロードに立ち寄りました。ここ2駅は去年、訪問した道の駅。今回はスタンプラリーブックのスタンプを押してすぐに出発。

夕張メロード。スーパーを併設している道の駅。スーパーの一角に、道の駅のスペースがあるといったほうがいいのかもしれない。夕張メロンのシーズンに来るのがおすすめ。


道の駅樹海ロード日高も同様。万が一、帰り道に寄ることができなかったことを考えて、とりあえずスタンプだけ押しておきました。




上富良野でお友達に合流し、まずはランチ。

おすすめのお店だという『kaneko coffee beans KCB Farmette』さんへ。

畑の中にポツンとあるお店。


ローストポークのプレート。お肉が柔らかくて美味しかった~♪お店の雰囲気もとても素敵でした!



食後にはバイクで、「かみふらの八景」を案内してもらいました。「かみふらの八景」は、上富良野町民の推薦によって選ばれたそうです。

一か所目に行ったパノラマロード江花。このあと、八景コンプリートしました!

かみふらの八景についてはおすすめスポットの方でご紹介しますね。



そして、今回の旅で狙っていたのが混浴野天の『吹上露天の湯』入ってみたかったのですが、行ってみたら湯船は密状態。しかも男性ばかり(汗)流石にその中に入るのは私でも気が引けで、温泉は宿の白銀荘で楽しむ事にしました。白銀荘は吹上露天の湯からすぐ近くにあります。


部屋は相部屋。私の他には登山帰りの女子3人が泊まっていました。

ここの宿の隣にキャンプ場もあるのですが、撤収に時間を取られたくなかったので、宿の方にしました。しかも、宿泊料が3100円とお手頃。


晩ご飯は、富良野名物、豚さがり。

こちらの宿は自炊が基本なので、麓のスーパーで食材を調達してから来ました。宿には食堂はありません。キッチンの調理器具や食器は自由に使うことができます。

上富良野のスーパーで売っていました。地元のスーパーに行くと、いろいろなご当地食材が発見できるので楽しいです!


そしていよいよ十勝岳登山にチャレンジ!

去年、十勝岳展望台へ行った時、日帰りできると聞いたので、次に来た時は絶対に登ろうと思っていたのです。

あとは天気次第。ドキドキしながら就寝です。


0件のコメント

最新記事

すべて表示