北海道のご当地ソフトクリーム【道東編】

ノースプレンファームのソフトクリーム【道の駅おこっぺ】

写真を撮っている間に、あっという間に溶けてきました。ホイップみたいにすごく軽やかな食感のソフトクリーム。口当たりは、ほんの少ししゃりっと感がありました。

牛乳本来の味が生かされたソフトクリームです。


トゥリリアムオカダファームのソフトクリーム(ミルク)【道の駅遠軽森のオホーツク】

この道の駅では2種類のソフトクリームが食べられます。ソフトクリームの原料を作っている牧場が違うそうです。

シャリ感ややありの、やや固めのソフトクリーム。味はミルク味です。


私は、牛乳の味を感じられるこちらの方が好みです。


ノルディックファーム(バニラ)【道の駅遠軽森のオホーツク】


シャリ感ややありの、やや固めのソフトクリーム。こちらはバニラ味。


お客さんに人気があるのはバニラらしいです。


流氷ソフト【道の駅流氷街道網走】


流氷をイメージした水色のソフトクリーム。食べると、トッピングのキャンディーが口の中でパチパチと弾ける新食感です。

隠し味にミントとレモンが入っていて、さっぱりとした味になっています。

見た目も味も爽やか系のソフトクリームです。


熊笹ソフトクリーム【道の駅ぐるっとパノラマ美幌峠】

熊笹ソフトは何回か食べたことがあるけれど、ここのが1番味が濃かったです。初めて熊笹の味を実感した気がします。

笹の味の説明が難しいのですが、簡単に言うと笹団子の味かな、と。これに気づいた時には、自分でも「なるほどー!」と感心しました。


さくら餅のジェラート【道の駅摩周温泉】

食べたらそのまんま、さくら餅の味でした。ジェラートの中にはお餅も入って、粒々と食感も楽しめます。


アイスクリーム専門店「くりーむ童話」の手作りアイス。ご当地アイスグランプリで金賞を受賞したアイスだそうです。


オーガニック牛乳を使ったソフトクリーム【道の駅あいおい】

日本初の有機JAS認定を受けた津別町のオーガニック牛乳を使ったソフトクリームです。

さっぱりしていながらも牛乳のコクを感じるミルクソフトで、とても美味しかったです。口溶けもなめらか。

次回は、牛乳自体も飲んでみたいです。


ラワンぶきソフト【道の駅あしょろ銀河ホール】


特産のラワンぶきのジャムをトッピングしたソフトクリーム。ジャムはシャキシャキとした食感で、クセはなく美味しいです。なんとなく優しい甘みがするな〜と思っていたら、りんごも加えてジャムにしているそうです。


ラワンぶきは、背丈ほどの大きさになる北海道のふき。日本一の大きさのふきなんです。


ほうじ茶ソフト【道の駅かみしほろ】

ほうじ茶の味が濃いです。そして、口溶けもなめらか。

コーンがキャラメル味。少し甘みがあり、コーンも美味しかったです。


四つ葉牛乳ソフトクリーム【道の駅おとふけ】

よつ葉牛乳を使ったソフトクリーム。バニラ味でややシャリ感がありました。まさに「ザ・ソフトクリーム」という感じの味ですね。


道の駅おとふけの斜め前に、よつ葉乳業の工場があります。


ソフトクリーム【道の駅しかおい】

鹿追町内の牧場が作るソフトクリーム。生クリームやバターを一切使用せずに作られているそうです。後味がさっぱりとしていて、牛乳本来の味を楽しめるソフトクリームでした。


十勝野フロマージュのジェラート2種盛り【道の駅なかさつない】

・あずき

・カマンベール

あずきは十勝産小豆を使用。あずきの優しい甘みとつぶつぶが美味しいです。

チーズは十勝野フロマージュのもの。カマンベール感はやや物足らなかったですが、クセがないので食べやすいと思います。


道の駅にある、十勝野フロマージュの直営店で食べることができます。


すももジャムのソフトクリーム【道の駅さらべつ】

バニラソフトに無添加・自家製のすももジャムをトッピングしてあります。すももは更別産。すももの甘酸っぱさがバニラソフトによく合います。


更別村どんぐり公園内に約1,000本のすももの木が植えられているそうです。














0件のコメント

最新記事

すべて表示