北海道のご当地ソフトクリーム【道央編】

余市ワインのアイスジェラート【スペースアップルよいち】

余市ワインを使ったジェラート。バニラジェラートに余市ワインを混ぜています。

アルコール分は飛んでいて、後味にほのかにワインの風味を感じます。


余市はワイナリーがあり、余市ワインが醸造されています。


りんごのほっぺジェラートアイス【道の駅スペースアップルよいち】

農協が作っているリンゴジュース「りんごのほっぺ」を使用したジェラート。バニラアイスに混ぜてあるので、ミルク感を感じつつも後からりんごを感じます。おいしい!

りんごのジェラート(シャーベット)は、よく食べるけど、「ミルク+りんご」というのは初めてかも。


余市はりんごの産地としても有名な場所です。


ハスカップソフトクリーム【道の駅ハウスヤルビ奈井江】

奈井江産ハスカップのソースをかけたソフトクリーム。ハスカップのソースは農家さんの手作りだそう。

ソフトクリームの濃厚さと、ハスカップの甘酸っぱさがベストマッチ!

ソフトクリーム自体もなめらかで、濃厚なミルクソフトでおいしいです。


グリーンソフト【道の駅鐘のなるまち・ちっぷべつ】

黄緑色のソフトクリーム。正体はブロッコリー。

秩父別産のブロッコリーの葉っぱを細かくして、パウダー状にしてからソフトクリームに混ぜているそうです。

最初の一口、青汁のような青菜ぽさを感じますが、その後は青菜っぽさはほとんど感じず、クセなく食べれます。食感は硬めのソフトクリームでした。


雨竜米アイス【道の駅田園の里うりゅう】

ミルクアイスに固めに炊いた雨竜米が混ざっています。食べるとお米の食感が良いアクセントになっています。お米のパフのトッピングつき。


雨竜町の特産品「うりゅう米」を使ったアイス。米どころならではのアイスです。


ピーマンソフトクリーム【道の駅サラブレッドロード新冠】

一口食べるとまさにピーマン!ピーマンの味が口の中に広がります。ピーマンをフリーズドライの粉末にしてソフトクリームにまぜあわせているそうです。

食べ進めると甘さのせいか慣れなのか、徐々にピーマンぽさが気にならなくなり、美味しく完食しました。


新冠の特産品はピーマンだそうです。道の駅には、ピーマンを使った商品もいろいろありました。


ししゃも醤油サンデー【道の駅むかわ四季の館】

見た目のインパクトがすごい!ししゃもの珍味がささっているサンデー。

さらに、ソフトクリームにはししゃも醤油がかかっています。

食べ進めていくと、そこに溜まったししゃも醤油とソフトクリームが混ざって、みたらし風の味になります。


ししゃもはスプーンがわりにしても良いし、そのまま食べても。

ししゃもの珍味は旨味が強く、お酒が欲しくなる味でした。この珍味は、道の駅の売店で販売されていました。


ロイシーコーンソフトクリーム【あびらD51ステーション】

白くて甘いとうもろこし、ロイシーコーンを使ったソフトクリーム。

ひと口食べたら、そのまんまとうもろこしの味で驚きでした。今まで食べた中で、1番とうもろこしの味がしっかりしているかも。まるで茹でとうきびを食べてるみたいです。


期間限定のソフトクリームです。


王様ヘーゼルナッツ【道の駅ウトナイ湖】

道の駅内の、B1とんちゃんの販売店にて販売されています。ノースプレインファームの無添加のなめらかソフトクリームを使用しているそうです。


ヘーゼルナッツの味が超濃厚。すごくなめからな食感のソフトクリームです。

こうゆう濃厚なナッツのアイス(ジェラート)はありそうだけど、ソフトクリームではなかなか出会えないかもです。



番外編

カマンベールチーズアイス【道の駅くろまつない】

カマンベールチーズも、それを使ったアイスも黒松内にある工房で作っている手作りアイス。

カマンベールの味がしっかりと感じられます。チーズアイスとしてはクオリティ高いです!










0件のコメント

最新記事

すべて表示