利尻島 その2

朝4時前に起床し、4時30分発の送迎の車に乗って、トレッキングに出発です。


移動中に日の出。

明るくなったところで、利尻北麓キャンプ場に到着。

さっそく歩き始めます。スタートからしばらくは森の中を歩きます。

少し行くと、湧き水の甘露泉水があるので、水筒に水の補給。冷たくて美味しい!


その先に、利尻山とポン山への分岐があります。

本当なら利尻山に登りたかったのだけど、14時35分のフェリーに乗らないといけなかったので、時間的に登山は厳しくて。

今回は利尻山は諦めて、ポン山〜姫沼へのトレッキングをすることにしました。


みんなが右に曲がるところ、1人だけ左へ。


一応登山道にはなっているけど、木や草がおおい茂っている。熊笹は背丈ほど高い。

歩いているのは前も後ろも私ひとり。

前の晩、利尻島にはヒグマはいないって聞いてたから大丈夫だったけど、熊が出るかもって状況で1人ぼっちだったら、ちょっと怖くて歩けなかったかも。


しばらく歩くとポン山と小ポン山の分岐。

ポン山の方へ進み、林の中を抜けると、展望広場に出ました。


利尻山が目の前に!

頂上も拝めました。絶景に言葉を失います。


反対側にはポン山の影。通称「裏ポン」というらしいです。


ぐるっと見るとこんな感じ。

最高の景色だったなー。


偶然一緒になった、利尻島の住民の方からコーヒーのお裾分けをいただきました。ありがとうございます!

この方は、この日で今年のポン山登山が100回目という!仕事前に毎日登りに来るというからスゴい!!


続いて姫沼へのトレッキング。

姫沼に映る逆さ富士を見るなら、朝早いうちの方が水面が静かで良いらしいです。

森の中の登山道を歩いて行きます。

こちらも草がボーボーですごい。

草をかき分け、蜘蛛の巣を避け、前に進みます。最初のうちは動画を撮ったりと余裕だったのですが…


沢を一つ越えた辺りから、楽しい気分は一変。ひたすら無言で先に進みます。

なんか、トレッキングと言いつつ、かなりのハードコースだぞ。


だんだんとアップダウンも増えてくる。

途中に鎖場もあったり、岩場があったり、疲労も出てきて蜘蛛の巣を避けるのもやめるほど。


枯れ沢を4つ超えるとようやく平坦な道に。


が、しかし!

ここで危うく遭難しそうになって。


ちょっとわかりづらいけど、登山道を塞ぐように木が倒れていて。

近寄るとこんな感じ。


▲全く先が見えない


最初倒木だと気づかず、全く別の方向に進もうとしてしまった。

でもよく見ても道がない。


どうゆうことかと焦りました。


少し下がってジャンプしたら先に道が見えて、その時初めて倒木だと気がついて。

ここまで2時間くらい歩いてきたのに、今から来た道を引き返すのはかなりキツイ…

これは乗り越えるしかないと、尖っている枝に気をつけながら、何とか乗り越えて先に行くことができました!


ここからは姫沼まですぐでした。

姫沼に映る逆さ富士。

10日ぶりに山頂が姿を表したそうです。


ここでようやく一休み。

作ってきたおにぎりをいただきます。


売店の方いわく、このコースは軽登山くらいはあるそうで、ここを歩ける人は利尻山8合目まで余裕で行けると!

やはり次回は登山するしかないな(笑)







0件のコメント

最新記事

すべて表示